Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/151-4d67dcb7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ものかきのルーツ。

ななおです。眠れません。午前3時38分。こんなへんな時間には、日記を書くに限ります。
ああ、眠い。

実は小説を書いてるななおっち。

日記ばっかり書いていて、ちっとも進んでないんだけど、ここへきて、急にひろがる構想
と妄想。

ななおの頭の中には一つの映画のように、ストーリが展開されていくんだけども、いかん
せんいつものボキャブラリーの使いまわしなので、頭に浮かぶその映像を言葉におきかえ
るとあれ?みたいなことになる。

でもこの映像をみんなに伝えるには、とにかく書くしかない。

いろんな登場人物がいるんだけども、ももりんと窪塚くん。アコちゃんとみこちゃんは名
前や役柄を変えて登場する。あれ?そういえば、アコちゃんの夢はなんだったっけ?もも
りんは窪塚と付き合いたいって夢なので、それはちょっと難しいとしても、(本なんだから、
書いてやれよ~~~~)みこちゃんはエジプトに留学させてしまう予定。(他にもいるけど、
今はまだ内緒。)本の中の彼女たちのキャラはあまり変わらないけど、書くたびに毎回変わ
ってしまうのが、ななおの恋の相手。

大体さ、小説なんだから、好きなように書けばいいじゃん。と思うでしょ?

だけど、これが難しい。四六時中誰かしらに恋しているからなのか、ななおの恋愛感がも
のすごく揺れ動くせいなのか、書くたびに相手のキャラが変わっていく。

やっぱり福山かなぁ。いや、違うな、意資側先生だよ。いや、最近会ってないしな、、、キ
ム拓?う~~~ん。いい男過ぎるな。とか、ひとりで延々とシュミレーションしながら考
えている。

こんな楽しい時間はない。

昔は、作文が得意だった。
あくまで作文なんだけども(レポートは超下手。)教科書にでてくる鹿の物語。お母さん鹿
と別れてしまった子鹿はそのあとどうしたでしょう???

っていう宿題があって、ななおの中では想像が湧いて湧いて止まらなかった。それを延々
と書いていったら、先生がものすごく誉めてくれた。「ななお!先生は感動して涙が出たよ。
将来は小説家になりなさい。」はい。先生。わかりました。小学校3年生の時の先生のその
ことばで、ななおの将来の夢はスチュワーデスからあっさり、小説家になると決める。ま、
中学生でまたスッチーに戻るんだけども、、(ドラマの影響)

私の夢。というタイトルでは、空港に行ったことなんてなかったんだけども、行ってスチ
ュワーデスに優しくされた。って話を平気で作ってたし、
私のお母さん。なんてタイトルの宿題が出された日には、どうやって人を泣かせよう。と
考えるあまり、自分の母親の話なのに、感動秘話をフィクションで作り上げてしまう有様
だった。

学校文集に載ってた私のおねーちゃんっていうタイトルの作文は、文法がちっともなっち
ゃいないが、(それは今も変わらないまま)最初に落としておいて最後の2行で、もちあげ
る手法が見られる。小学生ななおの意図が丸見えでかなり笑えたりもする。

作文のためなら、話を作る。そのせいでおねーちゃんにはホラ吹き女と一年中言われてい
たんだけど、実際にそれで賞状をもらって帰ってきたり、よく町の有線放送(昔はなぜか
電話が喋った。)で娘の読む作文が放送されていたので、母親はその娘のホラ癖を、きっと
この子は想像力が豊かなんだわ。といいほうへ考えるようにしたらしい。

いいんだか、わるいんだか、そのままの大人になってしまったななおっち。
ああ、この日記は違うよ。これはノフィクションだから。(真実と虚像のハザマ)

小説が書きあがるまであとどれぐらいかなぁ???書き始めてもう2年か。あの話。一番
変化してるのは主人公の私自身なのかもしれないな。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/151-4d67dcb7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。