Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/188-d9d2c331
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

朝にはちょっとヘビーな話

この時差ボケはいったいいつになったら治るんだろう。
今、朝の4時。

おはようございます。
昨日は9時半にはすっかり寝込んでしまいました。

何から話そう。

えっと、、、昨日はのりちんに付き合ってもらって先生と今後の治療を決めてきました。さ
すがのりちん、ネットで調べた資料を手にもち、(すっかりななおより乳がん治療に詳しか
った)難しい専門用語も飛び出して先生と話してくれました。

先生はCMFという今やってる治療よりも弱い薬を薦めていたのであっさりそれに決まり
そうだったんだけど、、、

実はわたし、弱い薬=もう消すのをあきらめる。って考えていて、そんな心の準備は出来
ていなかった。でも先生はがんを消す=治ったことではない。って言い出して、納得のい
かない顔の私に先生は絵で説明してくれた。

縦軸がアクティビティ(元気な状態)横軸が(時間)のグラフだった。線が斜めに横軸と
交わると死を意味しているそのグラフ。

一つの線は、縦軸から右斜め横にまっすぐ降りていく線
一つの線は、今の状態より悪くなりながらも長生きする線。
少しカーブを描きながら、最後の時までなるべく今の状態を保ちながら死ぬ間際に急降下
する線。私にはそれが一番理想的に思えた。昨日まであんなに元気だったのに突然行っち
ゃったね。みたいなやつ。(これ。かなり理想)

絵だったから、あ、私って死に向かって生きてるんだっていう現実を目の当たりにした。
気がする。

人間は誰だってそんなグラフの上を歩いているんだけど、普通はその死の時間が誰にもわ
からない。
だけど私の場合は人より時間が無い分、元気な状態をある程度まで自分の意思で選択する
ことが出来る。という話だったと思う。

先生の話が衝撃的すぎて、そのときはまだ納得がいかなかった。きっと彼女はそれを察知
してくれたんだと思う。

ボケに対して先生とななおでズレがある。っていう話をしてくれた。
弱い薬に変えることは彼女の望みを消すことでもある。
CT結果を見て、強いだけ強くてもやっぱり効いていなかったとなればもう使わない。っ
て納得が出来るって話をしてくれた。

ああ、この人に日記読んでてもらって本当によかった。と思った。ななおにはそんな風に
適格に自分の気持ちを伝えられなかったと思う。

なぜなら、心の中でまだ治ると信じているから。現実を認めるのが辛すぎるから。

そこからまた先生と色々話し合って、それまで今までやっていないタキソールの方を分割
投与でやろう。ってことになった。今日もうやってきたんだ。

タキソールの副作用で手足がしびれるらしいんだけど、これのことだよね。もう既に右手
がしびれてる。

血管が出なかったからはじめて足に針をさした。

もう涙は出ないんだけど、なんだろうなぁ、、、、自分が死ぬのがまだ信じられない。これか
ら弱っていくのが信じられない。想像も付かないし、絶対に死ぬなら他の理由で死にそう
な気がしてたんだよね。

それが、今日はゆっくりなんとなくああ、違うんだって思えてきた。治らない。

たとえその薬が効いても治らない。一時期消えたりしてもそれはがんが治ったことにはな
らない。消すことだけを考えて、強い薬を沢山入れて、足や手や脳が元気じゃなくなって
動けなくなって長生きできる人生を選択するか、
今の元気なままを保ちながら、死ぬ間際で急に弱っていくか。どちらかの選択を迫られて
来るようになってきた。そういうことだったんだ。って今頃になってあの絵の意味がわか
ってきた。

私本当に死ぬんだ。この病気で、あとどれぐらいかわからないけど、死ぬ日に向かって弱
っていくんだ。その弱り方を自分で選択しないといけないのだ。

それに気がついてしまった気がする。もともと知ってたけど、それが見て見ぬ振りしてた
私の現実。覚悟しておかなければいけない私の現実。

現実として受け止めると今度は想像が出来るようになってくる。嫌なんだけど、信じられ
なくはなくなってくる。その日のために今なにをすべきかが見えてくるような気がする。

だから弱気になってるわけじゃないんだ。こういうのが覚悟っていうやつなのかな?なん
だろう。上手くはいえないんだけど、覚悟を決めることで強くなることもあると思う。覚
悟することで後で後悔しない生き方が出来るんだと思う。

前にもこういう覚悟した日があったし、これからも小さくなった、消えたなんていういい
話がないわけじゃないとも思うし、夢のような話かもしれないけど、いまだにきっとガン
なんて全部消えて治っちゃうよ。と思ってるんだ。だけどこれは現実逃避ではなくって。
頭がおかしいわけじゃなくってさ。現実をきちんと把握した上で、望んでる希望的観測。
超強い願望。

でもジョーダン抜きでこのまま笑っていれば嘘みたいに治っちゃうような気もしてるんだ
よなぁ。だからきっとずっとこのまま笑っていると思う。これからも。

ただその時間はずっとは続かない。ただそれだけのことだよ。それはだれもがみんな同じ
でしょ?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/188-d9d2c331
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。