Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/21-4922de8b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ふぅ。

体重 んーいつも計るのを忘れちゃうんだよね。
アルコール132みりぐっとる。←小五郎先生との 約束が、、、、
カロリー1893←最近野菜不足。

今日から新しい病院へ転院することになる。前にセカンドオピニオンをもらった先生。ものすごく優しくていい先生だったんだけど、2ヶ月入院しよう。という診断のため、入院嫌いのななおはきっぱり断った。でもこの前久々にあって、入院しなくてもいいなら、先生に診てもらいたいのになあって言ってみたら、今度の薬ならしなくても平気だよ。といわれあっさり転院を決めることになる。

ほんと先生って大事なんだよ。同じ治療受けるんでも、なんでも話が出来る先生とそうじゃない先生なら話せる先生のほうが、数倍効き目があると思う。

でさ、今日病院へ行ったら、受付に予約入ってないって。え?なんで?
よくよく聞いてみると予約は昨日だったらしい。うわ。やっちゃったぁ。で、先生は?えぇ?今日外来じゃないのぉ。そんなあ。ああ、なんていう勘違い。


でもそこからが今までとは違った。完璧な私の勘違いだったのにもかかわらず、せっかく来たんだから診てあげるよって先生忙しいのに診てくれた。それなのにここの病院はちょっと融通聞かないとこあるけどがまんしてね。だって。もっと早くこの病院に来ればよかった。

色んな話をしたんだけども、次の抗癌剤はいつやる?ってことになって、ねるとんパーティが終るまでは出来ない。というと一瞬ねるとんパーティ?と先生の声がうわづる。
うん。でもこれに命かけてんです。私。
そうか。じゃぁずらしてもいいよ。15日から20まで仕事でラスベガス。ねるとんパーティは2月14日。先生ドイツ語でカルテにもそう書いてる。すごいこの病院。

でもさ、これからきっとずっとどんなときも抗癌剤をやってくんだよなぁって思ったら、逆をいえば、どのぐらいの副作用か知らないけど、それでも仕事を続けたいし、それなら早めに治療と仕事の共存をはからねばならない。それにガンフレンドはみな、今度の薬は前の薬よりは楽だっていう。
それならいいか。やります。ということで1月30日にやることに決まった。

でも決まったとたん、あの気持ち悪さがよみがえってきて、はきそうになる。そして婦人科では卵巣は切らなくていいよ。ってはなしになる。

この話はほんとは長いんだけど、婦人科の先生には、とにかくあなたは抗癌剤の治療が一番優先なんだよ。って何度も何度も言われる。そして卵巣は別に命にかかわる問題じゃないから痛みは盲腸のように薬で散らそう。ということになった。捻じれると死ぬ程痛くて緊急手術なんだけど、飛行機の中で爆弾が捻じれないように祈っててね。みんな。

今日はジョンとストーブがないこととメニューのシェパードパイについてもめる。メニューを日本語に訳すのに実物をみてない。まじわっかんない。こんなに寒いんじゃ風邪引く。ストーブ買って。最近のななおは自分の意見をはっきり英語で言える女。(よかったぁ。また英語しゃべれるようになってきた。)

きっとイタリアでおっかないスチュワーデスやウェイトレスに出会ったことが良かったんだな。彼女たちはとっても素直なのだ。それが自分の仕事なのに、どうしてこんな仕事を私にやらせるの。って顔で平気で客をにらむ。そのおっかなさに客は小さくなる。その怖さたるや否や、じゃいいです。ごめんなさい。って客に言わせてしまうほど。オーダーを頼まれても本気でむっとする。彼女たちに愛想という言葉はない。絶対に無駄なストレスはためない主義だ。マックにもスマイル100万リラって書いてあった。(うそ)その代わり、好きな男と歩いているときはニッコニコ。よくりえに素直になれって言ってたおねーちゃんもイタリア女の真の素直さに触れて以来、その言葉を軽々しく言わな
くなる。素直ってすばらしい。(*^。^*)

すごいよ。イタリアで仲良くなったGTK(ゴージャスティーチャーK)は見た目保険やかお水のおねーさん?っていうくらい綺麗でゴージャスなんだけど、実は高校の理科の先生。さっきもメールきて、今年から白衣はピンクにしたよ。って。(~_~;)最高!GTK。がんばってね。でも彼女はななおががんだってことをまだ知らないんだ。教えると心配しちゃいそうだしなぁ。心配や同情なんかより合コンのセッティングのほうがありがたい。

最近長いよね。ななおちゃん。日記まで明るい。ってガンフレンドの蛙壺ちゃんに言われたけど、これがさ、実は私かなりの躁鬱病なんだよね。今はそうの時期。暗いときはたぶん、これ違う人の日記?ってぐらい暗いはず。うじうじじめじめどろどろでろでろ。あたりまえじゃん。だってがん患者だもん。(*^。^*)っていうより人間みんないろいろあって当たり前なのだ。

ってことで貼未先生からの電話なのでまた明日。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/21-4922de8b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。