Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/261-14b68631
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

医学生の悩み。

おはよう(^^♪

さっきまで起きてた気もしなくもない6時前。
特に睡眠障害ではありませんのでご安心を。

安心できないのは私。

入院中、この生活サイクルでは他の患者さんの迷惑になること間違いなし。
で、日記を書きたいのにかけなくて我慢するのもななおのストレスになること間違いなし。
たらふぃんちに泊り込みなのは、勉強がしたくてしたくてたまらないたらふぃへの邪魔を
すること間違いなし。

じゃどうすりゃいいんだ??????
そのときは個室に変えてもらおう。(*^。^*)

昨日のたらふぃからの電話。(っていうかそれが終ったのが夜中の2時半。でもいつもより
は寝てるから大丈夫。)
私はなんて答えて言いかよくわかんなくなってた。

なぜなら内容はこうなのだ。(これだけは書くなって言われてる所は省きます)

実習先の病院。
彼は救急で運ばれてきた患者さんを診る先生と研修医のそばにくっついてるただの医学生。

救急車で患者さんが腹痛を訴えて運ばれてきた。

英語の本が読めるたらふは本で調べつつ(あの人の辞書の引くスピードはたしか2秒)考
えられるあらゆることを頭にあげながら先生の診察方法を観察していた。

一番考えられる症状があったのだけど、
先生の診断にそれは漏れている。と思われた。

患者さんの命が先なので、もちろんたらふは先生に下手(したて)に上手(じょうず)に
言った。(と思う。)

指導医の先生はあとで彼にこういった。
「アダムス君。君はとても教えにくいんだよ。」

それってものすごい誉め言葉ジャン。とななおは思ったのですが、、、、

でも彼自身はかなり凹んでいるので、ななおが慰めてあげたんだけども。

「なにがだめなの?」

同じ病院にいても医者と患者は対極過ぎてななおにはまだよくわかんない世界なんだけど
も、こうやって人間的な医者は日本からいなくなる可能性があるんだ。きっと。って思っ
た。なんとなく。

って、それじゃだめじゃん。
私ならとりあえず今は黙るかなぁ、、、、で、本当に必要な一言だけをぼそっと言う。目を見
てね。

先生はびっくりするんだけど、本当の意味で出来る先生ならうなづいてくれる。そしてあ
りがとう。って素直に言ってくれる先生こそが患者には必要なんじゃない?

対人間なんだから、それが出来て当然なのにね。

昔がんセンターに入院してた時にハンナさんがお見舞いに来てくれてこういったの。
「ななおちゃん、医者は患者が教育するものなのよ。だからおじぃちゃんはだめ。若いの
にしなさい。」って

そのときは、え?????そうなの??????でもななおにはそんな余裕ないっす。っ
てびっくりしたんだけど、今はほんとにそうだと思う。ただしプライド高い人が多いから
上手にやらないと大変だろうけど、、、、
ま、ななおは今の主治医が大好きなのでかえるつもりはないけど。っていうか、たらふぃ
で手がいっぱい。(*^。^*)

(がん患者は体をはって難しい治療をしてるので、自分でももちろん勉強するし、MLで横
のつながりが出来てるし、知り合いの実体験を聞いているため、症状や細かいことは患者
のほうが、その辺の若い医者よりもずっと詳しいことが多い。)

患者から先生、これはこうなんじゃないですか?と指摘されて、怒り出すような医者がい
っぱいいるような病院は絶対に行きません。ななおはね。

こっそりこんど行ってみようかなぁ、、、その病院。でも病院帰りのおばちゃんたちとか、
道端で井戸端会議してるおばちゃんたちに聞いたらいい病院だっていってたんだよ。(よく
やるよ。たらふぃも、、、、)

それに先生たちだっていろいろいるし、2日3日じゃよくわっかんないよね。飲み会とかも
してないみたいだし。(*^。^*)よく話を聞いたらこうなのだ。

バリウムを飲んだ患者さんに防護服を着てあのジェットコースターのような検査方法を英
語で説明しつつ一緒についていてあげたんだそうだ。(ななおはあんな大変な検査なら胃カ
メラのほうがまだいい。と思う。)

最後に手紙をもらったらしい。
ポルトガル語でこうかかれていた。
「ありがとう。君は優しい。」

その患者さんはとても喜んでいたらしい。
マシンガントークで説明した女の子の御両親もまた眠そうな目をしてたらふの話を聞いた
後、お礼を言って帰って行ったらしい。

えらい。さすがたらふぃ♪

どうしたらたらふぃが上手に病院の中で生きられるようになるかはまた今度。バランス感
覚を磨くってやつですね。まずは海でもいってサーフィンをしながら、浜辺でないすばで
ぃな女の子を見つけてもじっと我慢する癖を、、、、

テディ、そしてシュープリームのメンバーのみなさん。その他の医療関係者さんももちろ
ん。他にもこんなんしたらどうなん?ってのがあったらたらふぃそしてご自分の主治医に
教えてあげてください。

みんなしらなかったでしょぉ~~~~。医者の一番の先生が自分たちだなんてね。だけど
その一番の先生たちはみんなものすごく謙虚なため、一番欲してる医者には声がなかなか
聞こえてこないものなんですよね。

そんじゃ今日から入院。いってきま~~~~~す♪病院でまた書きます。
今日も笑顔で素敵な1日をお過ごしください(*^。^*)

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/261-14b68631
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。