Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/269-a10e9321
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おはようなおちゃん(*^。^*)パート4

バレンタインデー事件があって以来、ななおの心は不安定だった。

彼に愛されているとはおもうんだけど、自分も彼を愛しているとはおもうんだけど、どこ
か疑わざるおえなくて、いつもどこかで彼を心から信じることはできなかった。

あんなに好きだったのにね。

誰かを信じることと自分を信じることって似てる。

ななおが誰よりも自分に自信がなくて、そしていつもいつもゆらゆらしていて、いつも何
かに脅えてて、その分、何の根拠もない自信がわきあがってきては自己嫌悪に襲われてい
て。そんな不安定な年上の女を彼は愛情たっぷりに包んでくれていた。

自分の自信を彼に愛されているとおもうことで確認していた。

だけど、なおちゃんを振ったのは私だった。

あの時も確か、ハイムやPちゃんと一緒で結婚しようって話になっていた。でも今回は時
期が早かった。なぜなら子供ができたっぽかったから。

なおちゃんは大学生なのだ。1年生から付き合いだしてもう4年生になっていたけど、彼に
はこれからやりたいことがたくさんある。っていうかやらなきゃいけないことがたくさん
ある。ななおがやってきたみたく自分の時間を好きに生きるべきだとおもってた。大学卒
業もしてないのにいきなりパパになってみ?なんとなくかわいそうな気がした。

だからななおはひとりで生もうとした。
そしてなおちゃんをあっさりふった。
「私がひとりで育てるから。」そう言ってひとりママになった気分だった。
不安だったけど、楽しかったよ。あの時は。

1人なんだけど、もう1人じゃないようなそういう気分だった。とっても強くなった気持ち
でおなかの子供に話しかけたりしてた。

だけど、あっさり生理はやってきた。

なんだ、、、、、またかよ。(ハイムの時もそんなことがあったような、、、、きがしなくもない
ななおジョーンズ)

でもそれ以来、もとに戻ろうともおもわなかった。
結局、彼を信じることが出来ない私のほうに原因があるわけで、なおちゃんは一生懸命私
を好きでいてくれたとおもう。私も好きだったけど、それはそれでちゃんと考えた結論だ
った。

彼の結婚式に呼ばれたのはその2年後。(だったかな?)
微妙なんだけど、、、付き合ってた時期はかぶってはいなかったらしい。

もてたからね。はんぱじゃなく。顔もかっこいいし、面白いし、料理は上手いし、優しい
し、性格いいし、歌も上手かった。彼女のほうがなおちゃんを好きで好きでたまらなかっ
たらしい。

去年の夏、なおちゃんがつくばにやってきたとき、つくばセンターまで迎えに行った。

全然変わってなくてほんとにびっくりしたんだけど、もう子供ふたりおるで。って言って
早朝のファミレスで写真を見せてくれた。

心配だったのか奥さんが何度も電話してきて、私と話してる途中なのに、ずっと電話を切
ろうとしない。

あまりにもつらそうなので(彼女が)ちゃんと言ってきた?
って聞いたら、ななおと会うって言ってきたからこんなんなってんのやって。

といわれた。

(私がもしあの時、なおちゃんと結婚してたらこうなってたんだろうか?とおもったら正
しい選択をしたような気がしてしまった。ごめんね。奥さん)

俺がいけないんやて。俺めっちゃ遊んでたからな。もう俺が何を言っても信じてもらえな
くなってしもうて、、、
いまはもう浮気とかしぃへんくなった。ていうかめんどくさい。

だろうね。

でもわかってもらえへんのんや。もう。

自業自得だよ。

しゃーないね。
わかってもらえるまでがんばりますわ。

いい男ってほんと罪だよね~~~~。

(笑)

ななおがつきあってきた男はまず間違いなくいい男です。(現在進行形の方もいらっしゃい
ますが、、、)

最近なおちゃんがななおの夢をよく見るらしい。
それで最近、何度も電話がかかってくるんだけど、(この前は柴犬んちでBBQしている時
にでんわがあったらしい)まだこれだけは言ってない。

ななお彼氏できたんだよ。今度あわせるよ。まだかっこよくはないけど、これから絶対か
っこよくなる可能性をいっぱいもった人です。どう?これで安心した?

お幸せに♪遠くから祈ってるよ。
PS奥さんへ。気持ちはよくわかります。でもま、いい男をいきなりゲットした女の宿命っ
てことで、、、、、(*^。^*)これからも末永く仲良くお過ごしください。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/269-a10e9321
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。