Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/50-bd350ed0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

おはよう(*^。^*)

朝からえらく元気で外でもも(犬)とおしゃべりする。
ねぇもも私って本当に幸せ。
なんでだわん?ともも。

だってさ、休みの後の朝ほどブルーなもんはないじゃない?
普通の仕事してたら毎朝この時間には出かけなきゃいけないのに私にはその必要がないなんてすばらしいことだと思わない?

逆だと思うけどわん。まぁいいや聞いてやろうわん。

昔普通の仕事をしてた頃、毎朝目覚ましの音が憎かったのが信じられない。ああ、もうあの頃のように遅刻の言い訳のバリエーションを増やさずにすむ。早起きが気まぐれでいいなんて、ああ、なんて幸せなんだろう。

そういうことかわん。

たまたま早起きした朝にこんなに元気で居られるなんて。
人生って素敵。ああ私、生きてるって気がする。


昨日は自分の企画の内容を客観視するために研究と分析をかねてねるとんパーティに参加した。その後あまりの面白くなさとやりきれなさに疲れ果てる。なんであんなに面白くないんだろう。ねるとんパーティって、、、、

原因はいろいろあるんだけども、まず隣の女がかわいかったりもてすぎたりすると最悪だね。私の隣の席はおねーちゃん。

あなたと話したがってる人の番号はって紙が配られるんだけどさ、あの人はほぼ全員に丸付けられてる。

見た目で判断する男が多いねぇほんと。ななおががんなのはわからないのはまあいいとして、あの人が怒るとおっかないことなんてどの男にも見破れない。私はさすがにおねーちゃんが私よりもててももうなんとも思わないけど、その隣のおばちゃんはおもしろくないよね。向こう側にいるボディコンミニ(普通の服なんだけどそうなっちゃうのね)の女の子だってそりゃ必死でおしゃれしてくるよ。
室内で帽子被ってるのは礼儀に欠けてると思うなぼくは。
なんてことを言う男に遭遇。このまま帽子をとってやろうかと思ったけれど、大人なので今日のコーディネートにこのストライプの帽子が絶対はずせないの。と笑顔でかわす。

フリータイムはみんなやる気なくただ用意されたウーロン茶をついで飲んでる。ねぇ、何しに来たの?この人たち?????

私から話しかけないとだめなシャイくんたちに声をかけると、君たちサクラでしょ?なんてこと言われてしまう。サクラじゃないよ。本気だよ。えぇ?嘘だぁ、、、、ってかなり怪しまれてる。そんな疑い深い君に出会いに来たわけではないことは確か。

うちのパーティの営業は、、、、営業しても意味がない。いい男がいないんだもん。いろいろなこと感じたけどさ、この面白くなさとやりきれなさを経験すればするほど、私の企画するパーティは面白くなってくる。うちのパーティに来た人にこんな思いさせたくないからね。

その後、由鵜臓と企画の話をしようと思ってフロンティアへ寄る。
そこでイタリアではよくみかけたけど、日本ではもはや貴重種になっている大人の男を発見する。おにーちゃんからいきなりスキップしてオヤジかおっさんになっちゃう確率が高すぎるんだな。日本は、、、、

葉巻をくゆらす彼が飲んでるとジャズがとってもしっくりくる。由鵜臓が働く屋台の常連さんなんだそうだ。屋台ってとこがまたツーだよねぇ。由鵜臓がいつもは屋台で会ってるのに、今日はバーなんてちょっと照れくさい感じがする。っていうと、彼はいつもと一緒だよ。という。私もそうだと思う。大人には変わらない自分のスタイルがある。照れくさいのは由鵜臓が気取ってるからだよ。と二人、赤ちゃん由鵜臓をからかいながら飲む。

彼の話がおもしろくて由鵜臓と企画の話するのを忘れた。ま、いっか。今夜も行こう。
人間、中身からあふれ出ちゃう程の何かを持ってれば簡単に自信が揺らいだりはしない。彼との会話は、見た目や金や持ち物(肩書きやブランド)で判断する人間の評価のあとには最高の心のトリートメントだったような気がする。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/50-bd350ed0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。