Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14] 今ね。

また恋バナ書いてるよ。
のりさんが書き始めて、、、私も書いてる。
でもさ、私。頭悪いから記憶がおぼろげなの。
ななおさんやのりさんみたく、詳細に覚えてればいいのにね^^;

そしたらさ、ななおさんの恋バナがちょうど再開して。。。
みんなでどこまで続くかな?
  • 2006-03-01
  • 投稿者 : 苑未
  • URL
  • 編集

[C16]

読んでたら、10年前の情熱を思い出しちゃった。
恋バナ、書こうかな?
  • 2006-03-02
  • 投稿者 : あき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/73-80602910
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ああもうだめ。がまんできない。かいちゃおう(~_~;)Pちゃんパート2

せっかく続き物にしたのに、、、、、、続きが書きたくてしかたがない。
びっくりしたよ。今日ひさしぶりに買い物にいったら、街はもうすっかり春色。洋服もピンク色。かわいいの。春だね春。嬉しいね。(^^♪


ってことで続き→

Pちゃんは偉い人だった。人を信じる人だった。だまされてもだまされても人を信じることが出来る人だった。っていうのも、ずっと秘書としてやってきてくれてたななおも好きだったZさん。彼が会社のお金を1千万単位で持ち逃げしちゃったの。行方不明。警察も入ってそりゃ大騒ぎだった。

でもPちゃんはこういった。金に困ってたなら言ってくれればよかったのに。って悲しみはしたけど、怒らなかった。ほんとにすごい人。だから人がいっぱい彼に付いて行く。

でもななおの主婦なんていやいや病はちっとも治らなかった。それどころか、六本木遊びを覚えてしまいあらぬことか、ネイビー(アメリカ兵ね。)のマークと恋に落ちてしまう。

実はこれがななおが英語を話すようになったきっかけ。でもそのマークと付き合ったとかそういうわけじゃないんだ。

一緒のときにもうひとりのアメリカ人に恋におちてしまった友人、響子と密に連絡をとる。

どうしようななお~~~。どうしたの?ベンに間違えて電話番号教えちゃった。へ?だってマークはベンからななおの電話番号聞いたから大丈夫って言ってたんだよ。うん。そうなの。でもね、ななおんち横浜ジャン?なのに03って付けちゃったの。ごめんななお。が~~~~~~~ん。

で?響子は自分ちの電話番号を聞かれてないので教えてないという。
でもさ、横須賀にいるのはわかってるんだから、ベースに電話すればなんとかなるんじゃないの?

そっか。わかった。今からベースに電話かけてみる。

恋ってほんとにすごい。英語なんてこれっぽっちも出来ないのに、いきなりベースに電話。内線番号は?と聞かれたらしいんだけど、それすら何言ってんだかさっぱりわからない。ただ一言、アホみたいにマークプリーズと繰り返す恋に落ちたばかりの19歳。

たぶん電話の相手はこういった。マークって言ったってね、ここはアメリカネイビーベース。マークは何千人もいるんだよ。困るんだよねぇ。そうおっしゃられてもねぇ、、、、みたいな。

この時ななおは自分の中にものすごいパワーとエネルギーが湧いてきたのを今でもしっかり覚えてる。そうか。マークを探すにはまず英語だな。
ねえねえPちゃん。ななお今から英語習う。
おおそうか。がんばれよ。
次の日には早速駅前留学が始まった。

ななおは当然、初級おこちゃまコースに入学したのですが、一ヵ月後には上級者コースに上がったほうがいいよ。と先生に言われるほど上達していました。恋は本当にすごいんです。魔法です。 イッツァみらこーです。

もちろん頭の中ではマークを探すことでいっぱい。よし上級者になったことだし、今度はベースに探しに行くぞ。とベースのレストランの面接に行く。そうでもしなきゃ中に入れてもらえないからね。あそこは、、、、

当然あっさり面接に受かって、健康診断もうけて(その辺は厳しかった)よし働きながらマークを探すぞ。って思ったらPちゃんが、、、、Pちゃんが、、、、ななお。ベースなんて絶対にだめ。働かすわけにはいかない。と言われてしまう。

この時もうだめだ。別れる。ななおは横須賀で1人で暮らす。とりあえず家出。行き先は近くに住んでたおねーちゃんとりえパパのマンション。そこで猛反対にあう。

ななおはPちゃんなしじゃ生きていけないジャン。1人暮らしなんて出来るわけがないじゃん。横須賀にすむ?金はどうするんだよ。アパートかりるにしたって金が要るだろ?貯金は?ない。じゃぁ大人しくPちゃんのところに帰るしかないね。いいか。ななお。物事には順序ってものがあるんだ。これとこれとこれを足してはじめて答えがでる。だけどななおは式がなくていきなり答えだ。それじゃだめだよ。

なるほど。式ね。式。かなり弱ってしまったけれど、考えましたよ。その後その式を、、、、、、

ななおは英語ぺらぺらになる。
ななおは1人で世界一周旅行をする。
ななおは違うマークを探す。
そのために今できること、、、、、、、

半年後Pちゃんのもとに一通の手紙が届く。エアメールだ。差出人の名前はななお。オーストラリアとだけ書いてある。封筒を開けるPちゃん。
Pちゃんへ。
ごめんなさい。ななおはPちゃんにもらった生活費をこつこつ貯めて、そのお金でオーストラリアに来ちゃいました。こっちでの生活はとっても楽しいです。すっかり英語もぺらぺらです。猫のももをよろしくお願いします。ほんとに今までどうもありがとう。さようなら。もう探さないでください。

だけどPちゃんはその後オーストラリアまで追いかけてきてくれた。
なんてことはない、おねーちゃんに聞けば住所なんてすぐわかるからね。

怒られるかなぁと思ったら、やっぱりPちゃんは怒らなかった。怒るどころかそんな金じゃ足りないだろ?とぽんと五十万置いて行ってくれた。そういう人だった。

でもななおはもうPちゃんの所へは帰らなかった。日本へ帰ったときはもうPちゃんに頼らなくても生きていける子になっていた。

その数年後、Pちゃんが白血病であと20日しかもたない。といわれてしまう。急いでお見舞いに行ったけど、面会謝絶で会わせてもらえなかった。
だけど、神様はPちゃんを見捨てなかった。Pちゃんは移植が出来て今じゃぴんぴんしてる。人の痛みがわかるから、ななおががんになったときも真っ先に飛んできてくれた。

ななお。大丈夫だよ。俺だって大丈夫だったんだから。絶対直っちゃうよ。
うん。ありがと。Pちゃん。今じゃ本当にいい友達。

その後、Pちゃんは入院中ずっと面倒をみてくれてた外海ちゃんと結婚した。この間あそびにいかせてもらったんだけど、海の近くの別荘地にかわいらしいログハウス、それに青々とした芝生にはグレートピレネーズ犬のはなちゃんが駆け回ってた。絵に描いたような幸せそうな生活。

あれからPちゃんの会社はまたどんどん急成長し、今じゃ全国に支店をもつほどに大きくなった。
たまにあのままPちゃんと結婚してたらななおはBIGな社長夫人だったんだなぁ。。。って思うけど、やっぱりそれはありえなかったと思う。いろいろあったけど、あのときのあの選択はやっぱり間違ってなかったと思うんだ。

で、次はハイムの話、、、、、、、続きはいつかな?(^^♪
スポンサーサイト

2件のコメント

[C14] 今ね。

また恋バナ書いてるよ。
のりさんが書き始めて、、、私も書いてる。
でもさ、私。頭悪いから記憶がおぼろげなの。
ななおさんやのりさんみたく、詳細に覚えてればいいのにね^^;

そしたらさ、ななおさんの恋バナがちょうど再開して。。。
みんなでどこまで続くかな?
  • 2006-03-01
  • 投稿者 : 苑未
  • URL
  • 編集

[C16]

読んでたら、10年前の情熱を思い出しちゃった。
恋バナ、書こうかな?
  • 2006-03-02
  • 投稿者 : あき
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/73-80602910
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。