Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/80-9c4c2940
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ひなまつり♪ママのラテン系一族。

なんでなんだろう。最近携帯を買い換えたななお。でも使い方が全然よくわからない。(実は覚える気もあんまりない)倶呂騎がねぇななおなんでメールくれないの?って聞いてきたけど、本気でよくわかってなくて、メールを見る方法もあんまりわかってない。携帯でメール送るのってめんどくさくない?暗号のような超短いメールならなんとか打てるようになってきた。

で、何が言いたいかっていうと、いつもはクリームの写真を待ちうけ画面にしてるんだけど、バレンタインデーとかひなまつり(今日ね)とかになるとそれっぽい画面になってるの。今日はお雛様がお内裏様と二人で笑ってる。私何も設定してないんだよ。(だいたいやり方がちっともわかんない)ねぇなんで?どうして?誰か教えて。

今6時半です。早いねぇ。っていうか4時ごろに目が覚めちゃいました。
眠いんだけど眠れません。そんな日はやっぱり日記を書くに限ります。

今日はなんの話をしましょうか。
ラテン系ままの一族の話でもしますか。

おしんよりもおばちゃんのほうが何十倍も苦労したよ。
じゃぁおばちゃんが本を書けば大ベストセラーだったね。
っていうのはいつも一緒に住んでるななおが尊敬しているおばあちゃん。

でも当然もうひとりいるのです。もう亡くなってしまったけど、ママのまま。もうひとりのななおのおばーちゃん。本を書けば、、、と思ったうちのおばーちゃんに対し、ほんとに本を書いちゃってるのが、こっちのおばあちゃん。なんでしょう。ママの一族大概本を書いてます。自己顕示欲が強いのでしょうか。たぶんななおもその血引きついでいます。

おばーちゃんの本を読むといろいろ歴史が見えて同時にななおのルーツが読み取れます。大阪のお嬢様だったようです。生まれたときからクリスチャンで、洗礼を受けると同時に父親から英語教育を受けたようです。まだ戦前の話です。そう。私のおばーちゃんはクリスチャンで英語がぺらぺらでした。英語の先生をしてましたが、退職後は幼稚園の園長先生をしていました。

本によると植物学者の牧野富太郎さんとお友達だったらしいです。海外にもお友達が沢山いました。晩年油壺の老人ホームで過ごしたおばーちゃん。遊びに行ったらドイツ語とイタリア語の勉強していました。がんばりやさんでした。

おばーちゃんの妹はミスユニバース日本代表だか大阪代表。(あまりにも過去すぎて確かめようがない)だから、おばーちゃんも綺麗でエレガントな方でした。そこまで書いてわかったかな。

何?ななお自慢してんの?いや。違う。違う。小さい頃から思ってたんだ。子供心にママの一族はみんな派手だな~~~~って。その点、ななおたち家族はママも含めてとっても地味だな、普通だなぁ~~~~って。最後まで読んでってね。だからこそ笑える部分もあったりする。完璧な人なんてこの世にはいません。(^^♪

ななおのおじいちゃんはお医者様でした。そしてママの兄弟、男は全員東大出。女も全員4大出です。すごいなあ。って思っていたのは、一番下の洋二おじちゃん。ママいわく、あの子はテストの前に全然勉強なんてしないのにいっつも満点なの。ママは出来のいい兄弟のおかげでかなりのブラザーコンプレックスだったらしいです。うちのママだけは何故かみんなと違っていたらしい。彼らは天才だったみたいです。今は都市開発の研究をしていていつも海外を飛び回ってます。小さい頃こういわれました。

ななおちゃん英語とフランス語ぺらぺらになったらぼくの秘書にしてあげるよ。小さい頃のお年玉はドルやフランでもらったような記憶があります。(←使えねぇよ。)この方の奥様がまたちょっとした有名人で、「恋も仕事も30からが面白い」なんていけてる本を書いてたりします。(本当だよね。(^.^)二十代は若すぎていろいろ大変だもの)

おじちゃんの息子の大海はかなり個性的。見た目も変わってました。うわさでは今はどこかの山寺の住職になったらしい。何故か友達が多くてびっくり。前にね、家で飲んで泊まった時、留守電のメッセージを彼オンフックで聞いてたんだ。一晩しか泊まってないのに、その間に17件とか入ってるんだよ。それも全部違う子だった。すごくない?Pちゃんと一緒に横浜にいた頃、近所にあまり友達のいないななおをかなりうらやましがらせる。
友達が多いって素敵なことだよね。

ななおが大学のスクーリングで東京へ行くときは、洋二おじちゃんの所に泊めてもらったりしてたんだけど、節子さんがかなりかわいくて素敵で面白いのでいっつも話し込むの。すごいなぁ。と思うのは家の中に図書館がある所。図書館です。これでもずいぶん処分したって言ってたけど、本当に本をよく読むみたいです。


おばーちゃんから電話がかかるといつも言われました。ななおちゃん。本をたくさん読みなさいよ。は~~~~い。わかったぁ。と答えたけど、私はあんまり読みませんでした。漫画は大好き(*^。^*)

もう亡くなってしまったけど、一番上のおじちゃんは弁護士でした。ここんちの下の娘がななおも大好きなかわいいいとこのまりちゃんです。昔かなりやんちゃしたらしい。(おねーちゃんもすごかったけど)だからななおたち姉妹ととっても話があいます。かわいいです。大好きです。おねーちゃん
のさっちゃんはこれまたおりこうさんで、今は確かサンリオピューロランドでキティちゃんの舞台監督と企画運営をしています。結婚式にはキティちゃんが来てたらしいよ。

そして一番派手なのがエイコおばちゃんたちの家族。ここは派手です。4人兄弟なんだけど、確か全員留学経験ありです。ななおが中学のとき、やんちゃなおねーちゃんが派手に暴れて、ななおの家、一時家庭崩壊したことがありました。その時、避難させてもらった場所がエイコおばちゃんちでした。3ヶ月ぐらいだったんだけど、一瞬、東京の中学生になれたことがとっても嬉しかった覚えがあります。転校生っていうのやってみたかったんだよね。(^^♪

そこんちで一番仲良しなのは、一番下のさきちゃん。洗練されている彼女はOGGIやドマーニのモデルみたいです。なんでしょうか。ななおより若いのに青山で不動産やを経営してるらしいです。おしゃれ~~~なレストランでたまにソムリエとしても働いているらしいです。なんてかっこいいんだ?さきちゃんとまりちゃんはこの間遊びに来て一緒にフロンティアで大酒飲んだ。二人のかわいさに由鵜臓かなり喜ぶ。

で、その上のこうちゃん。男の子なんですが、ななおのひとつ上。これもびっくりランドマークタワーの1フロアぶち抜きで会社経営してます。奥さんは昔テレビの仕事をしてたらしい超プリティなお嬢様で結婚式はそりゃもう盛大でした。


その上のゆうきくんは競艇選手です。競技に出るときはいつも隔離されちゃうらしくて、だからあんまりあえない。

一番上のおにーちゃんは早くから留学してて実はあんまりあったことがない。今は日本にいるらしくやっぱり社長やってる。子供たち全員やり手です。

ママのエイコおばちゃん自体がかなりのやり手なんだよね。昔おばーちゃんが園長先生をしてた青葉台キンダーガーデン(土地問題でもめたらしくもうやめたけど、やめないでって署名が集まるほど、横浜じゃぁ大人気の幼稚園だったらしい。)

おばーちゃんが園長だったからね。当然クリスチャンで英語教育はばっちりでした。ななおは小さい頃、あそこで遊ぶのが大好きだったんだ。おばちゃんはそこを経営してた。赤いスポーツカーに乗ってね。今は青山でテーブルコーディネーターの先生かなんかしてるはず。おじさんも確か不動産会社社長。

これにクニコおばちゃんのところのエリート家族が加わってザ・ママの一族なんだ。おばちゃんとこは近くの国立大に通ってたときななおたちの家庭教師だったいわおちゃんとのりおくんとけんちゃんの3人兄弟。みんなどこそこの有名な会社のエリートばっかり。ななおと同い年のけんちゃんは確かスッチーと結婚したはず。おとーさんが大喜びで結婚式でかけていったもん。 個性的な顔ぶれです。全員。だから当然自己主張も強い。いとこたちはそういう親たちを見て育ったので、たいがい仲良しなんだけど、おじおばは全員、あなたがたは外国人ですか?ってぐらい皆それぞれに自分を主張する。誰も一歩も譲りません。日本人が得意とする協調性とか、和とか、いう言葉は彼らの辞書にはないようです。ほんとはすっごい仲良しなんだけど、みんなで集まるといつも誰かしらが熱くなっていつのまにか、ケンカが始まってしまう。おじちゃんVSおばちゃん。おばちゃんVSおばちゃん。おばちゃんVSうちのまま。

それがまた笑えるんだ。みんなほんとは関西人なので、声もでかいし、大阪弁でどつきあう。お店の人や他のお客もまっさおさ。でも恥ずかしさとかそういうのはない。大切なのは自分の気持ちを正直に伝えること。

実はきゃ~大変。もうけんかはやめて。といいながら内心、またはじまったよ。と大笑いのななお(*^。^*)いとこたちもみんなまただよ。とあきれてる。いつものことだからね。大の大人が本気でケンカする姿ってあんまり見ないでしょ?だけどななおたちはずっと彼らを見守ってきました。子供の頃から。

ケンカをとめるのはうちのパパの役目だったりする。まぁ客観的に見れるからね。あんまり大きなケンカになったときは、彼も大声はりあげてもういいかげんにしろっ!!って叫んでた。そうでもしなきゃ納まらないのがママの一族。かなり熱いラテン系。兄弟ケンカは仲のいい証拠。ななお姉妹と一緒です。なんせ血を引いてますからね。(^^♪

ケンカも派手だけど、仲良く遊ぶときもかなり派手。根からの明るい人たちだから踊るわ飲むわそりゃもう大騒ぎ。ほっときゃほんとにサンバだよ。夜の遊び方も知ってます。歌舞伎町のスペイン料理屋連れて行ってもらって飲んだときも楽しかったなぁ。踊りまくりだよ。みんな。年なんて関係ありません。全てのことは30からが面白いんです。(^.^)ほんとに楽しい人たちでななお大好きです。

おばーちゃんの7回忌はとっても素敵だった。レストランが用意した赤だの黄色だの菊が気に入らないエイコおばちゃん。急いで日比谷花壇からピンクや水色の蘭を注文。彼女のセンスは本当に抜群。その花がおばーちゃんの写真や兄弟の思い出の品々の周りを飾った。(家族新聞なるものがあってね。中一だったまりパパが編集したらしいんだけどすごいの。ちゃんと新聞なの。それも家族の話題。当時の家族の様子がよくわかる。これがかわいくて大人気。ままたちが子供の頃に描いた絵なんかもあって最高だった。)そしてみんなで歌う賛美歌。

おばーちゃんのお葬式はななお生まれてはじめてのクリスチャン式。そのときみんなが一本ずつ、かわいらしいお花をおばーちゃんのそばにおいていった。(あわいピンクや白のカサブランカに包まれていたおばーちゃん。肌がとっても綺麗で83歳にはとても見えなかった)

みんなで賛美歌を歌ったの。それがよかったんだよね。悲しいんだけど、歌で天国に送ってあげるんだって感じがした。悲しみをみんなで歌にしたらすっきりしたから。ななおも絶対それがいい。でも賛美歌+ロックで元気に行きましょう。ななおの場合は、、、、(*^。^*)ともちゃんにまた葬式の話なんてしないで。っていわれそうだけど、、、、、これって結構大切なことなんだ。

おやじがうちは仏教だ!とか言い出して実はこの前から本気で言い争ってるの。ママちんはクリスチャンでやりたいなら今から教会に通わないとだめよ。って言ってるぐらいなんだけど、オヤジは頭が固いからだめ。でも懲りずにずっとずっと言ってたら最近やっと折れてきてくれてきた。やっぱりこういう話は元気なときにきちんとしておかないとね。今から天国へ行くよって時に、うっそ最悪。仏教?あれだけ言ったのにくそオヤジ!なんて後悔したくないからね。

まぁななおが一番先とは限らないし、90まで生きちゃうかもしれないし、いつになるかは別として、絶対に仏教だけはいやなななお。あのじめじめ、じとじとち~~~~~ん。みたいなのが耐えられない。参列するのも悲しくて嫌でしょ?

無宗教で音楽葬。DJ付。でもお墓はみんなと一緒。

これだけうるさく言ってればきっとお父さんもやってくれると思うんだ。だからやっぱり言っておかなきゃ気がすまない。

ななおがそのとき、何も言わないのをいいことに、悲しみのどさくさにまぎれてお父さんが仏式でやるっていいだしたらお願いだから誰か止めてね。そんなことしたらななおちゃん、三角のあたまにつけて化けて出てやるって言ってたよって。でもどうしよう。お化けのななおに会いたいからやっちゃおうなんて言われたら。

やだよ。そんなおばけじゃなく、ななおは小さな羽根のついた天使になりたいんだ!1cmぐらいのかわいいやつ。パソコンのキーボードにチョコンと乗るサイズ。みんなが困ったときは助けてあげるからいつでも呼んでね。(*^。^*)きゃぁ~~~~~そんなこといってたらなんか涙出てきちゃった。ごめんごめん。うそだよ。きっともうすぐ病気は治る。だっておみくじにそう書いてあったもん。絶対に治して見せます。生きて見せます。いつまでも。

おばーちゃんとりえの誕生日は一緒の3月12日。不思議なもんだよね。おばーちゃんが亡くなってりえが生まれた。りえのほうが少し早かったけどね。5人の子供と13人の孫がいた素敵なおばーちゃん。今はひ孫が続々と増えてるよ。天国から見てるよね。きっと。

おばーちゃんあなたはななおの誇りです。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/80-9c4c2940
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。