Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/86-5e91f524
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アンビリーバボ~~~~~~♪BY EMF

また起きてしまいました。朝7時なのに日記書いてます。わたくし。

最近どうしたというのでしょうか。書きすぎです。クイックリーダー(文が速く読める人)ののりちんですら1日読まない日があると大変です。多いだけじゃなく、長いです。ななおの日記。

のりちんもそうですが、苑未号も家事や子育て+仕事に追われながら、でもなんか続きが気になりながら、、、今、やっと読破しました。はぁはぁ。なんてメールが届く。嬉しい。

気がつきゃもうすぐアクセス2000。このまえの1000件は確か先月のバレンタインデー前(賞品がねるとんチケットだったからね。)でしたから、今回はいったい誰が賞品をゲットするんでしょうね。日記書こうとして自分でキリ番っていうのだけはなんとなく避けたいななおです。

フロンティアのダーツバトルの賞品は15日のローリングストーンズのチケット。(締め切りは14日の朝の4時)4月は石和温泉コンパニオンとの宴会付か、←トオルさんのアイディア。JONと一緒にスナックツアー←詳しいらしいうちの社長。ななお的にはおかまBARかストリップBARがいいなぁ。当然男の子のやつ。ラスベガス以来かなりはまってるんだ。(^.^)

お、そうそうNYのオリーブさんはもう今頃、NYに着いたかな。ななおちゃんプライベートでもいいけど、仕事でNYは来ないの?って聞かれた。どうかな?まだわかんない。

オリーブさんの仕事が忙しくなったらななおのことNYで雇ってくれるらしい。やったね。憧れのNY暮らし。でも都会はちょっと苦手なななお。1ヶ月ぐらいならいいんだけどね。前にさ、東京の外人ハウスに住んだことがあるんだ。1ヶ月だけ。これがえらい楽しくてさ、まぁそのとき一緒に住んでたメンバーが楽しかったってことなんだけど、ななおはそこでもいっぱい恋をする。

たった一ヶ月なんだけど、あそこで知り合った友達と今でも仲良しだったりするんだ。オーストラリアでイタリア人のおばーちゃんと一緒に住んでたって言ったけど、彼女はそこで知り合ったレアナのおばーちゃんだったし、スティーブって子とらぶらぶだった晴美ちゃんとは今もメル友。そのスティーブの妹、フィオナはかなりいいやつで、ななおのマブダチ。
でも彼女と連絡つかなくなっちゃって悲しい思いをしています。

そして忘れられないのが、サンドラ!!!!!いい女です。銀座でホステスのバイトしてました。モデルのバイトもしてたと思う。有名な音楽プロドューサーのKさんと付き合ってました。サンドラがななおと仲良しだったので、彼ともよく遊ばせてもらいました。

かっこよかったです。いい暮らししてました。それこそ雑誌にでてくるような、いやトレンディドラマ(懐かしい)の主人公が住んでいるような部屋にいっぱいのアンティークがおいてありました。(茨城に帰っても仲良しだったため、ななおが地元のアンティークショップで働いてた時、Kさんわざわざななおの店まで来ていっぱい買ってくれてた。)愛車はポルシェだし、ま、業界の人だからね。彼がプロデユースしてた男の子はいろいろあったけど今も売れているかなりいい歌歌うひと。(NO1よりオンリー1)

その頃はやってたEMFというバンドがあるんだよ。たぶん聞いたことあるよ、誰でもアンビリーバボー♪って曲が一発ヒットしたイギリス人の若い男の子たちのバンド。Kさんにそのチケットをもらって行ってきた。ライブ。サンドラと。その頃ななおがよく遊んでた男の子と3人で。

川崎のクラブチッタだったんだ。人はぎゅうぎゅうだし、アンビリーバボー♪と会場全体が盛り上がりの絶頂に達したときだった。人の波に向かってジャンプしても落ちないの知ってた?ってサンドラ。

ななおもやってみぃ!え?まじ?楽しいから。ほんと最高!といいながらサンドラはさっきから何回もバーに上っては人の中に飛んでいる。すげぇすげぇサンドラ。でも実は運動神経皆無の私。止めておこう。ななおチキン!!!とサンドラにどなられる。ま、はりあげ声じゃなきゃどうやったって聞こえない。あのボーカル最高にせくし~~~!サンドラ大興奮。ななおもベースの男にでれでれ.一緒に来た男友達の存在を忘れてしまう。

最高だね。サンドラ!!!私バックステージに行きたい。うん行きたいねぇ。でも普通入れてもらえないでしょ。ちょっと待って。

ライブが終わりかけ、アンコールの嵐が吹き荒れている頃、いなくなるサンドラ。どうした?どこいった?後ろのミキサーの人たちとなにやら喋ってる。同じイギリス人同士話が合うんだろうね。なんて思ってると、ライブがおわるなり、ななお行くよ。ってサンドラとそのミキサーの人と一緒にバックステージに入る。男はだめ。と言われ、友達を置き去りにしてしまう。外で待ってるよ。わかった。ごめんね。

そこからはななおの未体験ゾーン。
ななおは茨城のしかもいまだADSLもつながらないような秘境で育った女。芸能人?しかも今ステージにいた人たち。バックステージ?楽屋?全てが未知の世界。
当たり前のようにそこにいるボーカルの子(とにかく一発やだったため、名前とかは不明)サンドラ興奮のまま、彼に話しかける。最高だったよ!今のライブ。ありがとう。あ、君さっきからずっと飛んでた子?(笑)見てたよ。俺も。ちょっとまって、のどがかわいた。君たちも飲む?うんうんうなづきならが待つななおとサンドラ。彼は3本のコロナをかかえて現れた。一本をサンドラに、そしてもう一本をななおに。廊下でたったまま、3人でビンをカチン!と乾杯!!!おつかれ!!!なんて彼の肩をたたきながら通りすがるバンドのメンバーやスタッフ。

信じられない。すげぇよ。すげぇ。でも一番すごいのはこのとなりの人。サンドラ。興奮して彼と話してるのでななおはビールを飲みながら目を点にしながらキョロキョロする。

不思議な感覚なんだけどさ、あ~~いうところにいるときって、人はなぜかこんなこといつもやってる普通のことなのよ。って顔をしたくなる。

私たちのほかにも楽屋裏にはなぜか入れるファンの子たちがいる。彼女たちが入ってきたときにそう思った。ななお入れてざっと4人。彼女たちもハーフだったりしてえらく綺麗。選び抜かれた美女たち+ななお。って感じ。サンドラも彼を彼女たちにとられまいと必死。

これから打ち上げなんだけど、行くだろ?とミキサーの人に聞かれる。あ、どうしよう。友達。外で待ってるって。

彼も呼んできたら?え?でもさ、、、ななお1人が外に出ちゃったらきっともう元には戻れない。でもサンドラはボーカルの子としゃべりまくり。そのころって携帯なんて便利なものはなかった。

すると、ミキサー察してくれたのか、彼女の友達が外にいるらしいんだ。一緒に連れてきてくれないか?と彼がそう頼んでくれたのは何故かベースのあの人、きゃぁ~~~~~~~~~~~~~~~♪もう超かっこいい。

どこにいるの?外なの。外で待ってるってでもどこにいるかはよくわからないんだ。ごめんなさい。なんていいながら内心かなりわくわくどきどき。

歩いていったおおきなガラスの扉の入り口でななおたちを待っていたのは興奮さめやらないまま、外で待ってる大勢のファンの子。きゃ~~~~~~~~~なんとかぁ~~~♪(ほんとにまじで名前がわからない)なんて叫びながら一生懸命わたしたちに手を振りまくる。

へぇ。とってもいい気分(*^。^*)ななおを指差してなんであの子は入れるの?と怒ってる。そして羨望のまなざし。どこ?彼。そのベースの子もファンに手をふったりしながらガラスの扉を覗き込む。当然ファンも大興奮。

あ、いた。友達発見。でも今この鍵をあけたらどわ~~~~っと人が流れ込む。こっちこっちと指差して、違う扉まで誘導し、急いで入るその男の子。ああ~~~~あぶなかったぁ。押しつぶされそうだった。

幸運な私たちはその後、車に乗って近くのホテルへ打ち上げに一緒に行けることになってる。と彼に話すと彼だって大興奮。ベースの子にグレイト!とかベスト!!!とか叫んでる。とても分りやすい彼の一生懸命な一言英語にベースの子もサンクス。と返してた。もっと英語が話せたらな~~~~きっとその子はそう思った。

その後、サンドラや他の子たちと合流してホテルへ向かったんだけど、どこへいっても黄色い声がとんでくる。そしてあのうっとりするような視線。みんなの顔、そうか、有名人になるってこういう気分なのか。そりゃぁ悪くないよね。(*^。^*)

その後、サンドラはななおには黙っててね、それから、もし私がホテルに誘われて一緒に部屋へ行ったとしたら私を残して帰っていいからね。うん。わかった。がんばれよ。サンドラ。今回かなりの手ごたえらしい。

でもそれは無理だった。サンドラが誘われてたのは、あのミキサーの人だった。入れてやったんだから礼ぐらいしていけよ。みたいな態度だった。いや~~~~~~な感じ。サンドラは失意のまま、私と一緒に帰ってきた。

でもさ、楽しかったね。最高だったねぇ~~^♪明るく慰めてもしばらくは無口だった。でも外人ハウスに戻った頃はそんなことは忘れて、みんなに超自慢しまくるななおたち。家に帰ると友達がいっぱい待ってるって最高な気分だよね。毎晩いろんな話をしながら夜中まで一緒に飲み明かしたあの日。本当に楽しい思い出(^^♪

あら、もう9時なの?病院へ行かなくちゃだわ。そんじゃまたね。今日は何回書くんだろね。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nanaojones.blog53.fc2.com/tb.php/86-5e91f524
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。